スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    Feb. 2015 あおもりたび 〜再び北へ〜  
    0

      なんと!

      ブログを更新しない間に、いつの間にか2015になり、そして新年から1カ月も
      経ってしまっておりました

      2月は私のお誕生月
      だからこの季節は毎年自分に一番好きなもの―『旅』をプレゼントしています
      毎年、誕生日の朝は自宅から離れたどこかで目を覚まし、無事に誕生日を迎え
      られたことを感謝しています
      (年を取るのはあまり嬉しくはないのですが。。。)
      去年はスペインに行ってたから、雪の青森に行くのは2年ぶりになります


      地元駅の広告
      このシリーズのジュースおいしいです!  第一弾『つがる』から第2弾『トキ』
      になってました

      私はずっと雪に憧れていて
      常夏の国に5年も住んでいたからか
      この季節に生まれたせいか
      はたまた、体に組み込まれたDNAが両親はじめ先祖代々の出身地である
      豪雪地帯をなつかしく思うのか
      〜The cold never bothered me anyway〜♪



      定刻通りに羽田空港を飛び立ち



      『天候によっては羽田空港に引き返す可能性もあります』 という不吉なアナウンス
      を聞きながらも、絶対にそんなことはないだろうってちょっと思っていました



      こけしちゃんだって連れてきたし!
      いつだって私が旅に出るときは晴れってきまってるんです^^



      1時間と少し後
      無事に青森空港に着陸です
      思ったより雪がない!
      (後で雪の多さは弘前>青森だと分かりました。 内陸の方が雪が多いのかな?)

      バスで空港から弘前に移動しますよ〜
      では!






      カテゴリ:たび | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Oct. 2014 あおもりたび ─
      0

        こけし館〜弘前までは今回初めてお会いした、同じく関東からのSさんと
        ご一緒しました^^

        帰り路はいつもちょっと悲しいのですが、こけ友さんとお話していると少し
        悲しさが薄れるような気がしてとっても嬉しかったです
        ありがとうございました!

        弘前駅で自転車借りて(確か500円+消費税だったかな?)
        何はともあれ再びねぷた村へ
        お天気がとっても良くて、風を切って走るのがとても気持ち良かったです
        ここに寄ったのは、東京に帰る前にまた健三さんにお会いしたかったからです
        またしても、長居してしまい、いろいろお世話になってしまいました
        たくさんお話してくださって、あと、私の悩みも聞いて下さいました(涙)
        健ちゃんラヴ(2度目)


        お城、まだお濠埋まってませんでした
        確か、改修工事でお濠埋めちゃうんですよね

        もう午後3時前くらいになってしまったので、そろそろ青森に移動することにします


        いつも寄るA-Factory
        時間が無くてシードル試飲出来なかったけど



        りんごを両親に送って
        (今考えると、レイさんのを申し込めば良かったと後悔することしきりです。。。)



        おきな屋さんで同僚へのお土産買って



        もう時間になっちゃいましたね。。。
        最終日はなんか気持ちも↓なので写真も一段と少なく。。。(笑)
        こんな感じで日が変わる直前に自宅に無事到着いたしました

        なんとなく好きになった『こけし』ですが、私にいろいろなことを教えてくれました
        例えば東北の文化や風土だったり
        また、小さい頃から日本の外側にばかり目が向いていた私にとって、何か忘れていた
        事を思い出させてくれるような、その象徴でもあるような
        そして、ただこけしを集めるだけじゃなく、それを作っている各工人さん達それぞれが
        こけしよりもさらに魅力のある人たちばかりなことに気がついたこととか


        健三さんおすすめの『ラミー』と『バッカス』^^
        甘いものはあまり買わないのですが、今度買ってみよう

        日々いろいろありますが、家に着いてこけし達を見るとほっとします
        またエネルギーが減った頃北上するつもりですが、それまでは日々こけし達に見守られ
        はげまされながら日々頑張って行こうと思っています

        では!
        〜Fin〜

        カテゴリ:たび | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Oct. 2014 あおもりたび 
        0
          今回の黒石でのお宿は『旅の宿 斉川』さんです
          私のお部屋は一番奥の部屋で、とっても静かでした^^

          お風呂は内風呂と半露天の陶器風呂があります
          陶器風呂は、一人しか入れない大きさなので、自然と貸し切り(?)に

          http://tabinoyado-saikawa.com/

          お風呂入って少し部屋で休むと、そろそろ懇親会の時間になりましたので
          再びこけし館/伝承工芸館方面に向かいます
          徒歩10分くらいと聞いていたけど、多分6-7分の距離だと思います



          夜もまた違った雰囲気でいいですね〜
          こけし灯篭が以前より増えているような気がします



          大きな灯篭もありました


          ステージの上で工人さん達集合の図

          懇親会の会場は『鳴子』『作並』『津軽』など、それぞれのこけし産地の名前がついた
          テーブルに分かれています
          私はこういった懇親会に出るのが初めてだったので、少し緊張しておりましたが
          なごやかな雰囲気で、また食事もおいしく、こけシスターズ&シケ子ちゃんの
          パフォーマンスなどもあり、楽しめました*^^*
          こんな感じの親しみやすさ、入りやすさが津軽でのフェスティバルの良さかなぁって
          思いました!

          懇親会の会場からお宿までは青森のこけしマスター、Yさんが車で送って下さいました
          (お友達のMさんもご一緒です)
          外、ますます寒いし、暗いし、本当に助かりました^^
          ありがとうございましたー!!

          翌朝
          再び5時前にはすっきり起床!
          旅に出ると、ものすごく早起きになります 一分でも無駄にしたくないから
          平日はいつも目覚まし3回目でしぶしぶ起きているのに(笑)
          再びお風呂入って、おいしい朝ご飯を頂きました



          お宿からこけし館までしばしのお散歩
          今日は昨日とうってかわって青い空でとってもいいお天気です♪
          今日の夕方、再び新幹線で東京に戻るのですが、まだしばらくこの気持ちのいい
          空気に浸っていたいなぁ。。。



          すう〜 はぁ〜
          (深呼吸の音)









          ちょうどこの頃
          お兄さん工人達が陳野原工人のマグロ解体ショー用のマグロを運んでいらっしゃい
          ました^^;



          フェスティバルも、会場内をもう一周して、こけ友さんや工人さん達にご挨拶して
          来ました
          いつも、帰る時にはもうちょっといられたらって思うけど
          でもその気持ちが『また来たい!』って思う事なのかもしれませんね

          さて、今日はまずこれから弘前に戻ります
          では!

          〜つづく〜
          カテゴリ:たび | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          Oct. 2014 あおもりたび  
          0

            車で向かった先は 城ヶ倉大橋です
            (黒石市を超え、青森市側に入ります)
            普段車で移動しないので、地理が良く分かっていないのですが、確かもう少し行くと
            八甲田や酸ケ湯方面なのですよね

            だんだんと山を登って行くのですが、上に上がるにつれて紅葉が濃くなってきました
            とってもきれいなグラデーションで、首都圏ではちょっと見られないような
            景色です




            直前まで雨が降っていたからか、紅葉もよりしっとりと美しい感じがしました
            そして、さっきより標高が上がったせいか風が冷たくて、寒い!!



            橋の上には紅葉を見に来た人がたくさんいて、観光バスや車もけっこうたくさん
            停まっていました
            それでも今日は天気がいまひとつなので、晴れの日よりも人出が少なくて
            ラッキーだったのかも!

            それにしてもきれいだなぁ〜〜  *^^*
            でもきっとこの景色は、長くて寒い雪の季節を超え、短い夏を過ごす
            北国の人のためのものかもしれないなぁって思いました


            ちなみに


            昨日のオフィス付近(東京都中央区)
            銀杏の紅葉度数パーセント^^;
            季節感無いですよね。。。

            その後


            来てみたかったんですよね〜!
            憧れのこけしすべり台^^ のある虹の湖公園(道の駅にもなっています)

            を経由し


            黒石市役所のジャンボこけしちゃんと面会し
            (囲いも何もないまま入口脇にあるんです。。。雪が降るころは中に入れて
            もらえるんでしょうか!?)



            こみせ通り附近にある
            カフェ『ドラマ』さんに来ました
            お腹が空いてたから(ランチ抜き)何か食べ物が良かったんですが、ランチタイムが
            終わってしまっていたため、各自ケーキ&ドリンクオーダー。。。
            ケーキはおいしかったし、かわいかったですよ♪
            (でも若干まだお腹が空いている。。。ーー;)

            そろそろ時間なのでお宿に移動し、懇親会まで休憩することにしました
            まだ少し時間ありそうだから、さっそくお風呂頂こうっと!

            〜つづく〜






            カテゴリ:たび | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Oct. 2014 あおもりたび  
            0

              翌朝
              既に5時前に起床し、朝風呂にも入り朝ご飯も食べ、既に準備万端!
              ロビーに降り、駅までの送迎バスの時間まで待っていると
              セニョーラ(ご婦人)がソファに座って電話してらっしゃいました

              『*○※△■÷?』とにかく聞き覚えの無い言語です
              私は語学が好きなので、分からないにしてもけっこうたくさんの言語を
              聞き分けられると思うのですが、それのどれでもない。。。
              見た感じは東洋人なんだけどなぁ と思っていると
              『へばね〜!』
              え!? 津軽弁だったの!? 今の
              この旅に於いて、一番の衝撃でした^^;
              何度も来てるから、少しは慣れたと思ったんだけどな
              まだまだだなぁと思い知った朝でした

              さて、気を取り直し
              弘前駅でこけ友Kさんにピックアップして頂きました*^^*
              いつもいろいろ助けて頂いて、本当に感謝しています
              約1年ぶりの再会で嬉しかったです!

              こけし館につくと、既にたくさんの人が小雨まじりの中列を作っていました
              しばらくして、フェスティバルスタート!
              会場に入ると、たくさんのお客さんですごい熱気です^^



              小寸ペアこけしセット(70,000円也)




              肘折系 鈴木征一工人のこけしちゃんたち
              最初は肘折系のこけしは怖かったけど、今はなんともいえないかわいさがあるなぁ
              って思ってます



              梅木直美工人
              こけしちゃんもかわいいですが、ご本人もとっても素敵なお姉さまです*^^*
              うっとり



              佐藤康広工人
              大人気ですぐに数が少なくなってました
              話しやすいし(本当に普通に会話できる)、また仙台の工房におうかがいしたいです!
              お父様の正廣工人も本当に素敵な方ですよね〜



              山谷レイ工人
              津軽の漬物の作り方とか、いろいろ教えて頂きました^^
              (多分半分くらいは聞きとれたと思う)
              長芋のシソ漬け(正式名称知らず)とか、自分でも作りたいので
              レイさんのお家にホームスティさせていただいて、りんごのお手伝いしながら
              お料理も教わりたいなぁ〜

              たくさんの工人さん、こけしちゃんたち、たくさんのお客さんで、こけし館中
              すごい熱気でした^^
              パワーで少し雨雲もどこかに行ったかも!?

              とりあえず、一通りこけしを見て、いくつか連れて帰るこけしも選んだ頃、紅葉を
              見にまたしてもKさんに連れて行っていただきました!
              他のこけ友さん達も一緒です^^
              Kさん、ムチシマスグラシアス!(どうもありがとうございます!)

              〜つづく〜




              カテゴリ:たび | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              Oct. 2014 あおもりたび  
              0

                弘前編の締めくくりにあたりまして、もう一軒お店を紹介したいと思います!
                とっても、とってもおすすめですよ*^^*

                さて、お腹を満たすべくホテルを出発しましたが全然お店にたどり着けません!
                海外の癖で路上で地図とか見ないことにしているので、出発前に地図を頭に
                入れておいたつもりなのですが、最初から違った方向に歩いていたらしいです(笑)
                お腹すいたし、違うお店でもいいや〜と思いつつ、入れそうなお店を探します
                『焼き鳥』『焼き肉』『天ぷら』などなど。。。お店を通り過ぎるうちに、まさに私の
                タイプのお店が!!



                看板こちらです♪
                地元の食材をつかったバルのようです
                まさに理想的な展開じゃないですか!

                一旦通り過ぎたんですが、やっぱり良さそうだなぁと思ってちらっと中を見たところ
                カウンター空いてたんで入っちゃいました^^



                お通しのローストビーフと弘前ハイボール(りんご酢使用)
                あとチーズ豆腐(豆乳&カマンベールチーズで作っているとか)が並んでます
                どれもおいしくってしあわせ!!
                地元の野菜(清水森ナンバとか)を使ったお料理が他にもたくさんありました
                後は赤ワインとトマトバゲットとサラダを頼んだらお腹いっぱいになっちゃって
                たくさん食べられなかったけど(一皿の量が多めです)

                青森は食材が豊富で、必然的においしい料理が出来る土地だと思うので
                こういったレストランがあるのも必然だと思うのですが、けっこうお店の移り代わりが
                早いみたいなんですよね
                この近辺にあった寿司ビストロ(お刺身で田酒飲んだ♪)も既に無く、駅前にあった海鮮
                の定食屋さん既に無く。。。ここ2〜3年の間でです

                でもいいお店には長く続いてほしいなぁ〜 そう、こんなお店に!



                カウンター4席 & テーブル2卓の小さいお店です

                地産食菜 Kawabata bar 1・23  さん
                北川端町22-5

                食後、しあわせな気分のまま散歩してたら教会がありました^^



                夜の教会もすてき〜

                なんかちょっと私の第四の故郷サンティアゴ※を思い出しました
                ※サンティアゴ・デ・コンポステーラ
                以前留学してた町、スペイン北西部ガリシア州の州都
                学生街で、おいしいレストラン、カフェがあって私は常々弘前は日本のサンティアゴだと
                思っています
                お城=カテドラルが町の中心なところも似てるし

                後日、健三さん(長谷川工人)に自説を申し述べたところ、”シエスタは弘前にはねーな”
                とおっしゃっておりました^^;  



                弘前昇天教会というそうです
                本当に青森の夜空は黒いなぁ 本当の夜の色

                ではホテルに戻って2度目のお風呂頂くとしますか!

                〜つづく〜















                カテゴリ:たび | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                Oct. 2014 あおもりたび  
                0

                  ふもとに戻りまして、ちょうどおやつの時間になりました!
                  今回の旅一食目のアップルパイを頂きたいと思います!

                  『お城とりんごの町』弘前にはちゃんとアップルパイマップが用意されて
                  います
                  http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat03_food09

                  最初お店に行ったときに”アップルパイは今ちょうど焼いていてあと15分で
                  焼きあがりますよ”と言われたので





                  弘前城公園を散歩して、17分くらい経った頃お店を再訪しました
                  (紅葉にはまだあと少しですね)



                  じゃん!
                  ここのお店はホールをカットするタイプじゃなくて、ひとつひとつが個別のパイに
                  なっています
                  りんご『紅玉』を使っているから、とってもきれいな色ですよね
                  紅茶とセットで600円でした
                  店内もわざとらしくないかわいさで、まさに弘前っぽいお店でした

                  女性の店主の方は東京の合羽橋(調理器具や食器の道具街)が好きで、時々
                  車で(!)買い物に来るそうです
                  関東から青森まで車で北上する人がいるのは知ってますが、逆はあまり
                  聞いたことがありません
                  青森ナンバーで首都高とか、パワフルですね^^

                  お店もかわいかったし、パイも紅茶もおいしくて満足です♪



                  喫茶はなまる さん
                  若党町61-4

                  すっかり夕方、いい時間帯になってしまいましたが、再びねぷた村へ向かいます



                  ねぷた村で、同じく東京からいらした健三さんファンのHさんとAさんと
                  お会いしました
                  Hさんのことは、前回に来た時に健三さんがお話して下さったので、お会い
                  したいなぁと思っていました♪
                  旅先で他のこけし好きな人とお会いするのが初めてだったので、とっても
                  嬉しかったです*^^*



                  健三さんのこけしが減ってましたよ。。。
                  同じタイプのだるま絵のをひとつ連れ帰り、次回来る時までに一尺のを作っておいて
                  下さいとお願いしたのですが。。。一尺作ったことが無いそうです
                  次回は今のところ2月の予定ですが、はたして!?
                  ちなみに、カタログ(らしき)番号がふってあるこけしの写真を見せてくれるので、それで
                  どのタイプで、どの大きさか注文するようでした^^

                  さて、そろそろ今晩のお宿に戻り、お風呂頂きますかー!


                  私の常宿『ドーミーイン弘前』さんです
                  お気に入りポイント
                  *駅〜ホテルの送迎がある
                  *空気清浄機/加湿器が備え付け
                  *ロビーでりんごジュース飲み放題
                  *夜9時からラーメンのサービスあり

                  等々ありますが、何といっても天然温泉付き!!
                  最上階のお風呂は更衣室もキレイだし、露天風呂もついてます

                  早速一風呂頂きまして、洋服も着替えました*^^*
                  そうこうしているうちに、早いものでそろそろ夜ごはんの時間です

                  この町で一番有名なフランス料理レストラン(奇跡のりんごを使った
                  料理が食べられるところ)、じゃなくて、そのお店が最近オープンさせた
                  カフェに行ってみたいと思ってるんですよね〜
                  では、いざ参らん!

                  〜つづく〜



                  カテゴリ:たび | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Oct. 2014 あおもりたび  
                  0
                     
                    岩木山神社までは市内中心部にある市役所前からバスで行くことが出来ます



                    お約束のポストの上にりんご
                    『りんご博覧会』の大きな垂れ幕が  



                    バス停にもりんごマーク

                    そしてバスに揺られる事30分
                    そろそろ眠気との戦いに負けそうになって来た頃



                    着きましたよ! まずは一つ目の鳥居をくぐって
                    反対側にはお土産屋さんや旅館があります



                    神社の本殿までは長い参道を歩きます
                    雨が心配だったけど、曇ってはいるものの時々日が射して来て何とか大丈夫そうです^^




                    この山門をくぐれば本殿へ到着です
                    ますますお天気が良くなってきましたよ



                    冬に来たとき以外には(積雪がすごくてたどりつけない)、毎回津軽に来るたびお参り
                    しています
                    山中にあって、木にかこまれてるからより神聖な感じがするんですよね〜
                    空気もとってもおいしいし♪



                    眠気も覚め、頭が少しクリアになってきました

                    岩木山神社のちょっと先には私のお気に入りいわき荘さんがあります
                    http://www.iwakisou.or.jp/

                    今回は予算も時間もなく、泊まれませんでしたが、もし雪の季節に来れたら
                    ヒバの湯船につかり、津軽三味線を聴いてのんびりしたいです
                    頑張って働かないとーー;

                    歩いた後は、神社入り口そばにある足湯で一休み
                    出前(?)もとれるようになっているんですよ



                    足湯さいこう!
                    私の北の守護神社かつパワースポットに来れて、心身ともパワーがチャージされました
                    現在”FULL"になりましたので、再び麓に戻ります!

                    〜つづく〜






                    カテゴリ:たび | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    Oct. 2014 La Octava(8度目の) あおもりたび  
                    0

                      え〜 なんと今回の青森訪問で8度目ということになりました^^;
                      自分でもびっくりです
                      同じ場所にこんなに行ってるなんて

                      前回8月に行ってから約2カ月
                      ちょうど『工人フェスティバル』に合わせて再び北上します!



                      東京駅は今年で100歳だそうです
                      めでたいですよね!  日本で一番の駅だと思うし、私鉄とくっついてないせいか
                      池袋や渋谷と違って出口も分かりやすい構造で、けっこう好きです^^



                      はやぶさ1号に乗りこみます〜!
                      夏はもっと早い時間の6:00出発があったんですが、秋になってから6:32が一番早い
                      新青森行になりました



                      今回は『湘南しらす弁当』を買ってみました!
                      前回に買ったJAVAティーがついてた駅弁は今一つでしたが、これはとってもおいしかったです!
                      しらすがごま油で炒めてあると思うのですが、味がちゃんとついてて満足なお味でした

                      朝早かったので、お弁当食べた後は仙台過ぎた辺りまで記憶がありません
                      盛岡あたりで、山に虹がかかっているのを見ると、気分も盛り上がってきました
                      今回もいい旅になるといいなぁー

                      新青森に着くと、やっぱり空気がひんやりしてて、北にきたんだなぁと実感しました
                      いつもの通り、特急つがるに乗り換え、到着しましたよ!




                      岩木山が見えますが、若干曇り気味



                      青森旅行でのゲートウェイ(?)弘前駅です
                      今回は観光案内所に荷物をホテルまで運んでもらえるサービスを利用しました
                      市内のホテルならどこでもOKで(岩木山地区は除く)300円なので、コインロッカーと
                      同じ金額なんです

                      さて、身軽になったところでいつもの場所に向かいますか!
                      まっさきに寄るのは、津軽藩ねぷた村です

                      http://www.neputamura.com/

                      ※今回全然写真撮らなかったので、HPもしくは私の過去のエントリーをご参照
                      下さいませ、すみません

                      ねぷた村には私の大好きなこけし工人の長谷川健三さん、優志さん親子が
                      いらっしゃいます^^
                      高円寺のイベントを控え、また青葉こけし会の頒布等もあったとのことで、こけしは
                      ほとんど無かったけど
                      津軽のパパ(勝手にそう思っている)健三さんに再会出来て、ここに来た目的は
                      達成できたと思っております*^^*
                      健ちゃんラヴ♪

                      あと、本田工人が優志さんにいろいろ技を教えてらっしゃいました
                      見せていただいたこけしやじろべえ(?)、とっても良く出来てました

                      そんなこんなでお昼になったので、天気も心配だし、岩木山神社に行ってからまた
                      ねぷた村に戻ってくることにしました

                      まずは、お気に入りの津軽漬け丼でお腹を満たしたいと思います!
                      ねぷた村では併設のレストランで郷土料理を味わう事が出来ます
                      この日は団体のお客さんも多くて、注文したものの、なかなか来ない。。。(涙)



                      待つこと20分近く
                      来ましたよ〜!
                      変わらぬおいしさ^^
                      今回はねぎと豆腐のお味噌汁ですね
                      全部ぺろっと平らげ、満足感とともにお店を出ました

                      さて、岩木山神社に向かいますよ〜




                      ねぷた村近くのお濠の並木
                      光があたるととってもきれいでした



                      〜つづく〜



                      カテゴリ:たび | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      Aug 2015 あおもりたび ァ〆埜紊
                      0
                         
                        そうそう、こけし館にはかわいいスタンプがありました^^



                        こけシケ子ちゃんスタンプ  
                        罫線なしの台紙にもう一度押したいなぁ 
                        (後ろに透けてるのはつゆヤキソバンです)



                        青森の夏の味!
                        ざる中華もおいしかったです
                        先日自宅で再現してみました*^^*



                        帰りのバスを待っている時、オニヤンマ(大きいトンボの種類)を見ました!
                        祖母の家(新潟の山中)で見たっきりだから本当に久しぶり
                        東京ではトンボ自体あまり見かけないし、このあたりは水もきれいだし、他にも
                        昆虫とか植物とか珍しいのが見つかるのかもしれませんね



                        こうして
                        黒石駅から



                        弘前〜青森を経由して



                        嶽きみ食べて



                        シードル飲んで



                        私は東京に



                        帰って(しぶしぶ)きました!

                        日常に戻るとちょっとだけ夢みたいな2日間でした
                        短い旅だと特にその夢感が強いでよね
                        ほんのちょっと、数時間移動しただけなのに、青森と東京とは違う時間が
                        流れているような気がします
                        いつも旅行から帰ってくるとそう感じることは感じるのですが、その%が
                        高いというか
                        帰りの空港で泣きそうになったのはスペインを除けば青森だけなんだ
                        だから特別な感じがするのかなぁ

                        でも!
                        またすぐ後で行くつもりなので、少しだけさよならです!




                        カテゴリ:たび | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        << | 2/9PAGES | >>