<< 再びの津軽   June2015 | main | 再びの津軽   June 2015 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    再びの津軽  ァ June2015
    0

      その夜、再びKawabata bar 1-23さんにおじゃましました!

      http://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2008225/

      去年の秋、初めてお店を見つけて以来とってもとっても気に入っている
      お店です^^
      私の常宿、ドーミーインさんから歩いてすぐだし、一人でも入りやすいん
      ですよね〜

      この日は、常連さんらしき女性の方がおひとりいらしただけで、あとは
      私だけだったので(月曜の夜から飲みに出る人は少ないかも。。。)
      マスターやその女性の方にも話しかけていただいて、とっても楽しい
      一時が過ごせました
      そして、やっと、ずっと気になっていた『代行(タクシー)』の謎が解けたのでした!

      マスターは私が前に来たことも覚えていて下さってるとのことでした
      3回目の訪問にして、常連さんになったのかな^^ 嬉しい!



      手ぶれにより、いい写真ではなくすみません
      (ほろ酔い加減により、手が滑ったかも!?)

      再び弘前の湯@ドーミーインさん につかり、幸せな気分でお布団にくるまり
      ぐっすり眠りました

      翌朝


      ひとまず、弘前駅で荷物を預け



      おはよう! 岩木山^^



      散歩しながら再びねぷた村に向かいます




      じゃん!

      健三さんのお仕事場に到着です^^
      手前の黄色い胴体の子が私がお願いしてたこけしちゃんです♪
      8寸、二段菊というお名前なんです
      柄の名前が分からなくて、”あの〜黄色くて、なんかアラビア文字みたいなのです”という
      私の説明に、すぐ”あ〜二段菊だね”と分かって下さった健三さんステキ*^^*
      (こけしちゃんは後で別途紹介します)

      また新たなこけしのお願いと、あと”工人フェスティバルには小さめのセットがいいです”
      とリクエストしてみました



      手ぬぐいコレクション!de Kenzo Hasegawa

      ”縁結びのお守り買ったんですよ〜!”と言うと、”無理して結婚しなくてもいいんじゃ
      ないの〜? 今、離婚とか多くて大変なんだから”って言われちゃったんですけど(汗)
      そして、うちの父と同じセリフなんですけど!(笑)

      そんなこんなで、健三さんと別れを惜しみつつ
      ねぷた村を後にしました

      もっとこっちにいたいけど
      木の香りのする津軽の空気の中を歩いていると、とげとげした気持ちが全部なくなる
      気がします
      ”弘前の人?”って時々聞かれるけど、そういう時は自分のまとっている空気というか
      aire(雰囲気)が少し変わっているのかもしれないなぁなって思うのです

      さて、
      空港に行く前の、津軽での最後の食事としますか!

      では!
      〜つづく〜






      カテゴリ:たび | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 22:22 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yokotok136.jugem.jp/trackback/176
        トラックバック