<< 再びの津軽   June 2015 | main | 再びの津軽   June2015 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    再びの津軽    June 2015
    0

      翌朝
      目覚めると、気持ちよく晴れた空
      昨日とは打って変った、初夏の景色が広がっていました



      おはよう、弘前 !



      お世話になったナクアシティさん
      写真撮るの忘れちゃったけど、朝のバイキング、とてもおいしかったです!
      卵料理担当の方がいらしゃったので、お願いして特注のチーズ入りオムレツ
      作っていただきました*^^*

      今日はねぷた村に行くんだもん
      大好きな長谷川健三工人にお会いするのが、メインイベントなのです!

      駅からバスにのって、しばらく歩くと



      到着です!
      4カ月ぶりにお会いした健三さんはとてもお元気そうでした^^
      ちゃんと私がお願いした、こけしちゃんを作って下さってましたよ
      (箪笥の引出しにしまわれていた)
      私は健三工人が大好きなので、いつもおじゃますると、ついついたくさんお話したくて
      長居してしまうのですが、今回も。。。(汗)

      今日はこの後、いわき荘さんに行って温泉につかる予定なので、こけしちゃんは
      明日改めて引き取りに来ることにして、ひとまず一旦失礼することにしました
      温泉の前に、腹ごしらえをしなくては!

      http://www.lipagio.com/
      トラットリア リパージオさん
      百石町56

      前回、雪まみれになりながらやっと到着したお店です
      雑誌で見て、初めて行ってみたのですが、とってもとっても気に行って、今回は
      2度目の訪問です
      (シェフは東京で修行されて、地元に戻ってお店を開かれたとか)



      サラダとパン(確か名前があった)
      サラダに蕪が入っているのが、新鮮でした



      パスタはオリーブオイルベース
      こちらにも蕪が入っていました
      おいしい!!!
      パスタのゆで加減と、塩の加減が絶妙です

      食材のせいか弘前は料理のレベルが高いと思うけど、このお店、いいなぁ〜
      こんなおいしいイタリアンがランチだと1000円ちょっとだなんて!
      (ドリンクついてます)
      時間が無くて、手作りのデザートが食べられなくて残念でした
      また次回弘前に来た時には、また違ったメニュー食べてみたいなぁ

      さて!
      迎えのバスが来るから一旦駅に戻りますね
      (いわき荘さんは、日帰り温泉利用だけでも予約しておけば送迎をしてくださいます)
      Que Bien!

      お腹が満たされていたため、ちょっとうとうとしながら(シエスタってやつですね)
      いわき荘さんに到着しました




      大好きないわき荘さん
      今回は泊まれなくて残念だなぁ〜!!

      http://www.iwakisou.or.jp/

      お風呂は大浴場とひば風呂があって、私はひば風呂の方がいかにも青森のお湯って
      感じで好きなんですが、先客が4名もいらっしゃったため(洗い場が4名多分max)
      大浴場の方に行ってみました

      結果、広ーいお風呂に私ともうお一方しかいなかったため、ゆっくりのんびりお湯に
      つかってぼーっと出来てとっても良かったです
      天井と窓のガラスから初夏の光が入ってきて、本当に極楽!!って感じでした
      (また寿命延びちゃったかも!?)
      雪に囲まれた露天風呂も良かったけど、新緑の中で入る露天風呂も、また格別な
      趣がありますよね^^

      お風呂で俗世の汗(東京よりずいぶん涼しいから汗かかなかったけど)を洗い流し
      身を清めたので、私の北の守護神こと
      岩木山神社に向かうとしますか!

      では!

      〜〜つづく〜〜





      カテゴリ:たび | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 17:56 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yokotok136.jugem.jp/trackback/173
        トラックバック