<< 治安についての心構えなど | main | アップデート! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    Santiago de Compostela(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)
    0

      私のスペインにおける原点というか、故郷はサンティアゴ・デ・コンポステーラ
      というスペイン北西部ガリシア州の小さな町です

      最初にスペインに来た時、ここに約3カ月いて、語学学校に通っていました
      当時はピソ(アパート)をスペイン人の女の子2人とシェアしていたのですが、もう
      2人とも大学(ここはサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学というけっこう有名な
      大学のある学生の町です)を卒業し、それぞれ故郷に帰ったり、他の町で働い
      たりしています
      だから、以前よりも”ただいま感”は薄れましたが、それでも他の町からやって
      来て、ここの町の空気を吸うと、”帰ってきたなぁ〜”と思います


      カテドラル今修復中です^^:

      はじめてここに来た時は、スペイン語も今よりずっとしゃべれなくて、クラスでは
      私の他は皆ヨーロッパ人ばかりで、自分だけが分からないのが悲しくて悔しくて
      語学に関しては初めての挫折というものを味わったのでした
      小学校に入るくらいからずっと英語はやっていたから、アメリカに行った時も
      そんなに苦労しなかったし、シンガポールにいた時も、屋台とかでしゃべれるため
      ちょっと中国語だけ勉強さえすれば不便なことなんてなかった

      自分だけスペイン語が出来なくて、半泣きで町を歩いていつもカテドラルに来て
      サンティアゴ(日本語だとヤコブ)の像を見上げていたっけ
      学校で少し英語はしゃべれたけど、日本語では一言もしゃべれないし、毎日
      友達にメールしたり、時々電話するのが何よりの救いだったなぁ
      1カ月くらいは本当につらかったけど、だんだんと生活に慣れ、言葉にも慣れて
      少しずつ楽しくなってきて、それが続いていくと、どんどんこの町が好きになって
      最後には離れたくなくなってしまったんだった


      会いたかったよ(涙)
      サンティアゴの像 栄光の門という名前です
      ちなみにスペインの守護聖人でもあります


      カテドラル内部
      金色の部分がいわゆる本尊(?)の部分ですが、その中は↓のようになっています


      サンティアゴの本尊(?)ここに後ろからハグしてお参りします


      サンティアゴの棺

      この町には伝説があります
      イエスキリストの弟子だった、サンティアゴ(日本語ではヤコブ)はエルサレムで殉教した後、
      その亡骸を船に乗せて、運ばれたのが北スペイン
      ずっと後に、羊飼いがお告げによってサンティアゴの墓を見つけます
      当時、スペインはイスラム教に支配されていたのですが、サンティアゴの墓が見つかったと
      いうのが大ニュースになって、キリスト教による国土回復(レコンキスタ)運動も盛り上がって
      行きます
      それと同時に、墓のあった町にカテドラルが建ち、キリスト教徒達が巡礼にやってくる
      目的地になっていきます
      今でも、エルサレム、ローマに続く第三の聖地であり、宗教的な目的でなくても、この町に
      やってくる巡礼者は後を絶ちません





      カテドラルの隣にあるパラドール(国営宿舎 お城や貴族の館などを改修してあるホテル)
      いつか泊まりたいです!

      バルセロナでは、思いっきり観光客になって写真もたくさんとるし、地図持って町に出ますが
      サンティアゴでは土地勘もあるし、町をぷらぷら歩いたり、お気に入りのお店に行ったり
      あと友達が迎えに来てくれて、実家に連れて行ってくれたりとか、そんなふうに時間を過ごして
      いました

      『Another Sky』っていうテレビ番組がありますが、もし私がその番組に出ることが
      あったら(いや、絶対ないけど!)この町でお願いしたいと思います! ^^

      カテゴリ:えすぱーにゃ | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 16:47 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yokotok136.jugem.jp/trackback/145
        トラックバック