<< June 2013 会田 栄治さんこけし(山形系) | main | Oct. 2013 あおもりたび   噌袷阿佑廚紳爾悄 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    Oct. 2013 あおもりたび (弘前〜黒石〜青森) まえがき
    0
      さて、秋も深まる中、再び旅の季節になりました!
      最近はずっとこけしや、こけしイベントからは遠ざかっていて、最後にこけしを入手したのは
      6月までさかのぼります。
      本当は今はもっと遠くへの旅のため絶賛節約中なのですが、どうしても行きたくて行ってきました!

      今まで青森に行ったのは

      2010.9
      2011.2
      2011.6
      2011.10
      2012.2
      2012.8
      2013.2

      の計7回です
      最初の2回はまだこけしを好きになる前で、それでも美しい景色や優しい津軽の皆さんに癒され、
      何度も 戻って来たい場所になりました。

      最初はまだ新幹線も新青森まで開通していなくて、羽田から飛行機で行ったのを覚えています。
      2011.2は雪まみれになりながら、浅虫温泉に行き、旅館のフロントにこけしが飾ってあるのを
      見ました。
      すごく大きなりっぱなこけしだったのですが、特に気にもならず。。。^^;
      ちょうど震災の後くらいに、なんとなくこけしが気になってきて、なんとなく買ったあのピンク
      の本(KOKESHI BOOK)でこけしに目覚め(?)、現在に至ります。
      2011.6月は、はじめてこけしが主な目的で青森に行きました。
      その時にはじめて会った工人さんが阿保六知秀さんでした。 (ちょうどこけし館で実演の日)
      工房にもおうかがいして、優しい奥様に10月にこけしのフェスティバルがあるというのを教えて
      いただき ました。
      その年は9月に鳴子にも行って、そのすぐ後10月に津軽にも行って、自分の中でこけし濃度というものが
      どんどん上がっていった時期だったように思います。
      今はもう当時のように、”ただただこけしが欲しい!”というのはなくて、どちらかというと、産地に
      行って、工人さんとお会いしたりお話したり、そちらの方が主な目的になってきました。
      もちろん、それに加えて気に入ったこけしに出会えたらもっと嬉しいのですけど。
      長くなってしまいましたが、私の現在のこけしに対する感覚はそんな感じです。
      そんな中、行ってきました8回目の青森たび。
      次回からは旅の様子を書きたいと思います!
      カテゴリ:たび | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 17:25 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yokotok136.jugem.jp/trackback/133
        トラックバック